時代を飾ったレーシングカーが終結【FUJI WONDERLAND FES!】

1976年に日本で初めて開催された「F1世界選手権イン・ジャパン」を思い出す当時の車両、ニキ・ラウダのFerrari 312 T2、マリオ・アンドレッティのLotus 77 、ジェームス・ハントが1976年F1ワールドチャンピオンを獲得したMclaren M23がデモラン。往年のレースシーンが再現された富士スピードウェイ開業50周年イベントです。Classic Car.jpからはWalter Wolf Racing F1を出走。お客様には懐かしのエンジンサウンドを目の前で体感していただきました。Classic Car.jpではこのような貴重なイベントを通じてクラシックカーの魅了を伝えていく活動をしております。

動画一覧はこちら

このページのTOPへ